お金持ちになる方法 お金持ち
topお金持ちになるには > 職業:起業家(自営業者)

サイトマップ

お金持ちの職業3 起業家(自営業者)

 起業家が、日本のお金持ちの約32%を占めています。米国においても、同様で32%が起業家(企業家)です。お金持ち全体の3分の1が起業家ですから、起業することが、最もお金持ちになる確率が高いということになります。

マネー・スキル
1.価値を知る
2.管理する
3.貯蓄
4.投資
5.稼ぐ
6.守る
7.分かち合う
投資(実践編)
インデックスファンド
外貨 FX
守る(節税)
国民健康保険税の節税
初級の節税(会社員)
中級の節税(経営者)
初めての会社設立Q&A
稼ぐ(探究編)
株式投資
不動産投資

(失敗体験)
アフィリエイト
お金持ちへの道
お金持ちになるには
お金持ちになる本
 起業家(自営業者)とは

 起業家は、企業家と書くこともあります。オーナー、事業主、自営業者のことです。

起業家の数など、実際の様子はどうか?

 法務省の調べで「設立登記件数」というのがあり、そこから登記された会社の数が分かります。

 1990年のバブル絶頂期がピークで、17万6000件。
 2009年は8万6000件で、約半分に減ってしまいました。

 政府は、会社設立を簡単にして開業率を上昇させようと考えていますが、日本では会社を一度辞めると次の就職先が見つかりにくいことから、起業に踏み切る人が少ないと言われています。

 『開業1年目での廃業が3割、3年目までに廃業が5割、10年以上生き延びる会社が2割』というデータもあります。
 (引用:高忠ブログ http://taka-solution.jugem.jp/?cid=2)

 実は廃業率が高いことが問題ではなく、再チャレンジしにくい環境が問題なのです。
 「廃業倒産を何度でも繰り返せる」環境があれば、成功するまでチャレンジすればいいのですから。

 しかし、10年間生き延びる企業が20%もあるというのは、思ったより多い確率です。
 2回挑戦すれば40%になり、3回で60%。5回挑戦すれば、100%の確率で10年以上経営していけることになります。

 成功する起業家とは?

 起業家には、2種類のタイプがあります。
 1.脱サラして起業する
 2.最初から起業する

 1回目の起業で成功しやすいのは「1.脱サラして起業する」タイプ。
 1度は失敗するのが、「2.最初から起業する」タイプ。

就職するか経営するか

 会社へ就職するのが困難な時代。就職氷河期などとマスコミは表現します。
 お金持ちになりたい人にとっては、あまり関係ない話です。

 お金持ちになりたい人にとって、
 会社に就職する利点は、いろいろな体験をタダでできる(タダどころか会社から給料をもらっている)ということです。
 会社にいる間に、スキルを身につけることができます。これが大きいのでしょう。脱サラして起業した方が安定した経営を行える確率が高いのはスキルを身につけられるからでしょう。そして、人脈でしょうか。

 しかし最初から起業する人が、不利なのか、といえばそうでもありません。
 たしかに、最初は失敗するかもしれませんが、再チャレンジする勇気があれば、こちらの方が絶対に「やりがい」が持てます。
 経営幹部職の多くは、20代にもどれるならどうするかという質問に対し『20代から起業した方が良かった』と答えています。

 会社に馴染めずに1年で辞める人は、仕事に「やりがい」が感じられないからです。
 スキルを身につける前に、「やる気を失い」辞めてしまう人が多いようです。お金持ちマインドを持つ人は、『だったら、最初から果敢に起業する方が良い』と考えるのです。

 そして起業を成功させる最も大きな条件は、3つ。
 ・勇気
 ・戦略
 ・配偶者の支え

 さらに面白いことに、起業で成功する人は「有能な人間」ではないようです。

お金持ちの職業

1.医者
2.経営幹部(サラリーマン社長を含む)
3.起業家(自営業者)

お金持ちの習慣・性格

次⇒ 1.学力より誠実さ
2.社会活動(ボランティア等)
3.学生時代に学ぶこと
  4.配偶者と資産の関係

 参考図書

 このカテゴリのページを作成する上で、参考にした主な書籍。

なぜ、この人たちは金持ちになったのか 」トマス・J・スタンリー
日本のお金持ち研究 (日経ビジネス人文庫) 」橘木 俊詔 他
1億円貯まる36の習慣 」午堂 登紀雄

次⇒ お金持ちへの道「お金持ちになる本

不労所得&一生型収入リンクについて

Copyright (C) 2010 お金持ちになる方法, All rights reserved.