お金持ちになる方法 お金持ち
top >守る(節税)>節税のための「初めての会社設立」Q&A

サイトマップ

個人事業主とは?

 個人事業のことを、自営業、フリーランスともいいます。
 個人事業主とは、個人で事業を行っている人のことです。
 「個人事業の開廃業届出書」を所轄の税務署へ提出すると、正式な個人事業主となります。所得税法により「1ヵ月以内に提出する」ことが定められています。
 ただ、何を持って「事業」とするかが問題です。アフィリエイト、モニターの謝礼、講演料、原稿料などは雑所得に分類されています。
 つまり、これらで収入を得ている場合、「個人事業の開廃業届出書」を提出しなくても問題ないということです。本人が「雑所得に分類されているものを事業として行っていこう」と考えた時に「事業」となるのです。その際には、「個人事業の開廃業届出書」を速やかに提出しましょう。

マネー・スキル
1.価値を知る
2.管理する
3.貯蓄
4.投資
5.稼ぐ
6.守る
7.分かち合う
投資(実践編)
インデックスファンド
外貨 FX
守る(節税)
国民健康保険税の節税
初級の節税(会社員)
中級の節税(経営者)
初めての会社設立Q&A
稼ぐ(探究編)
株式投資
不動産投資

(失敗体験)
アフィリエイト
お金持ちへの道
お金持ちになるには
お金持ちになる本
 個人事業主とは、どんな感じ?

税務上の「個人と個人事業主」の違いは?

 確定申告する際には、個人として申告するのか、個人事業主として申告するのか、で課税方法が変わってきます。
 「個人事業の開廃業届出書」を提出していれば、「事業所得」として確定申告します。提出していなければ「雑所得」(もしくは事業内容に相当する所得)になります。

個人事業の
開廃業届出書
税務上の
区分
所得種類 青色申告
特別控除
所得税 地方税 事業税
提出 個人
事業主
事業所得 65万円 累進課税
5〜40%
一律
10%
5%。
控除290万円
未提出 個人 雑所得 なし なし

 「青色申告特別控除」等があるため、個人事業主の方が納税額は少なくなります。
 さらに、一緒に働く家族への給与(青色事業専従者給与)が、必要経費として認められます。
 事業所得では、これ以外にもいくつか節税できる要素があります。
 税金については「個人と個人事業主の税金の違いは?」で詳しく取り上げます。

個人事業主の白色申告・青色申告

 実態は個人事業主でも、「個人事業の開廃業届書」を提出していない場合、確定申告では「個人」として申告することになります。

 その届出書を提出してあれば、白色申告か青色申告で、確定申告をすることができます。

 白色、青色の違いは、帳簿の作成の仕方にあります。
 簡単な方が「白色申告」、難しい方が「青色申告」です。

 節税効果が高いのは、青色申告です。

 会計ソフトがありますから、昔ほどの煩雑さはなくなりました。
 個人事業主になるなら、青色申告にした方が断然よいです。

参照資料:
国税庁ホームページ「個人で事業を始めた時」
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/html/07_3.htm

 個人事業主と会社社長(法人化)の違いについては、次のページ「2.会社設立(法人化)とは?」で説明します。

 節税のための「初めての会社設立」Q&A
事業・会社
形態の違い
   1.個人事業主とは?
 次⇒2.会社設立(法人化)とは?
   3.会社形態を一覧比較したい
節税に
関して
   1.個人と個人事業主の税金の違いは?
   2.個人事業主と会社社長の税金の違いは?
   3.個人と個人事業主と会社社長の税金一覧
会社設立
について
   1.個人事業主になるには?
   2.会社設立の手順は?
   3.会社設立の提出書類は?
   4.格安の会社設立の手続き代行サービスは?
   5.会社設立時にしておくべき税金対策は?

 

会社設立・節税ホームページはこちら↓↓
最も合理的に会社・個人にお金を残すには。「節税ドットコム」

次⇒ 守る(節税)「初めての会社設立」

不労所得&一生型収入リンクについて

Copyright (C) 2010 お金持ちになる方法, All rights reserved.