お金持ちになる方法 お金持ち
top >投資(実践編)外貨 FX

サイトマップ

11.投資のリスク

 投資にはリスクがあります。一般的に、リスクとは元本割れのことを指します。
 リスクとリターンは表裏一体。
 リスクのないところにリターンもありません。

マネー・スキル
1.価値を知る
2.管理する
3.貯蓄
4.投資
5.稼ぐ
6.守る
7.分かち合う
投資(実践編)
インデックスファンド
外貨 FX
守る(節税)
国民健康保険税の節税
初級の節税(会社員)
中級の節税(経営者)
初めての会社設立Q&A
稼ぐ(探究編)
株式投資
不動産投資

(失敗体験)
アフィリエイト
お金持ちへの道
お金持ちになるには
お金持ちになる本
 リスクとは

価格リスクと為替リスク

 価格リスクや為替リスクは、数字で表すことができます。

 統計学でいう「標準偏差」です。
 投資では「ボラティリティ」、「価格(為替)変動率」といわれます。

リスクを知っておこう

 リスクは、金融商品が持つリスクと、仲介業者が持つリスクの2種類あります。

●金融商品のリスク

  FX  説明
価格リスク × 株価などの価格変動が資産に影響するもの。
FXには、このリスクは無い。
金利リスク 金利変動が資産に影響するもの。
FXではスワップ金利が支払いになることもある。
為替リスク 為替レートの変動が資産に影響するもの。
FXでは、このリスクが一番高い。
信用リスク × 投資先の破綻による資産損失の可能性。
FXではこのリスクの心配は無いが、国家破綻による為替変動の直撃を受ける可能性がある
流動性リスク 売買できなくなることで資産に影響を与えること。
FXでは、24時間世界中で取引されており流動性が高い。そのため、このリスクの心配は非常に低い。

●金融商品の仲介業者(証券会社、FX業者、銀行など)のリスク

  FX  説明
信用リスク 仲介業者の倒産による資産損失の可能性。
FXでは「信託保全」完全実施により、業者が倒産しても顧客の資産は守られる仕組みになっている
システム
リスク
システムプログラムエラー、サーバーダウン、業者コンピュータの故障、顧客のパソコン故障、ネットワーク通信障害など。システム障害による資産損失の可能性。
FXにも、当然、ある。
スキーム
リスク
取引ルールの勘違いによる資産損失の可能性。
FXでは、ロスカットやレバレッジについて、正しく理解することが大切である。

 このページまでで投資の説明は終わりです。
 次のページ「国民健康保険税の節税」から、節税について説明します。
 これが一番、運用率アップの良い方法かもしれません。

 お金持ちになるための「外貨 FX」活用法

[step1]
  1.外貨投資が必要な理由
  2.外貨投資で運用率が高いのはどれか?
  3.リバランスで3割アップ

[step2]
  4.1日でFXのやり方を覚える
  5.レバレッジを正しく理解する
  6.ロスカットを理解する

[step3]
  7.年率10〜20%のポジションの建て方
  8.リバランス活用法
  9.おすすめFX業者
  10.年率20%ハイリターン投資法
  11.投資のリスク

 リスクの確認・責任の所在

 投資には元本割れするリスクがあります。投資は自己責任で行うものです。

戻る⇒投資(実践編)「外貨 FX
次⇒ 守る「国民健康保険税の節税

不労所得&一生型収入リンクについて

Copyright (C) 2010 お金持ちになる方法, All rights reserved.