お金持ちになる方法 お金持ち
top

サイトマップ

マネー・スキル(1) 価値を知る

「マネー・スキル」の注意・説明
 マネー・スキル《1》〜《3》がお金の管理能力、《4》〜《7》が資産を増やす技術になっています。
 マネー・スキル《1》〜《3》までは、お金持ちへ駆け上がるための基礎体力を作る部分です。いきなり《4.投資》以降へ進むことは危険です。お金持ちどころか、貧乏の底まで転落する可能性すらあります。
 ただし《3.貯蓄》まで習得できれば、その後の順番はあまり気にする必要はありません。

 それでは、《1.価値を知る》の説明をスタートしましょう。「価値を知る」とは、お金の価値を知ることです。真の「お金の価値」を理解することで、効率よくマネー・スキルを身につけることができるのです。

マネー・スキル
1.価値を知る
2.管理する
3.貯蓄
4.投資
5.稼ぐ
6.守る
7.分かち合う
投資(実践編)
インデックスファンド
外貨 FX
守る(節税)
国民健康保険税の節税
初級の節税(会社員)
中級の節税(経営者)
初めての会社設立Q&A
稼ぐ(探究編)
株式投資
不動産投資

(失敗体験)
アフィリエイト
お金持ちへの道
お金持ちになるには
お金持ちになる本
 100円の本当の価値とは

 100円は、単に「100円」の価値しかないのでしょうか。
 お金持ちならば、『いいえ』と答えるでしょう。

 お金持ち達は、次のように考えるのです。

 『100円は、26年間の複利運用(年率20%)で1万円になる…。
 ということは、100円は1万円の価値がある』、…と。

 「そんなこと言っても、結局は1万円程度の話でしょう?」と食い下がってくるでしょうか。
 では、そう言って、毎日100円無駄にし続けたら、どうなりますか。
 1年で、365万円の損。
 2年で、730万円の損。 3年で、1095万円の損。……。
 100円を無駄にし続けるとは、こういうことです。

 これが「お金持ちの思考」です。このようにお金をとらえられない人は、「お金持ちレベルのお金の管理」ができません。

 100円を無視することは、1万円を捨てることになるし、
 1万円を無視することは、100万円を捨てることになります。
 100万円を無視することは、1億円を捨てることになるのです。

 「お金」は増えるものです。しかも複利で。

 毎日100円、積立てることの非常識な効果

 毎日100円積立てると、1億円を超えるまでの年数は、こうなります。
   年率20%(1年複利) 35年
   年率15%(1年複利) 44年
   年率12%(1年複利) 52年

 100円でも毎日積み重ねると1億円になるのです。

 毎日100円だけ節約して、それを複利運用するだけです。
 「たかが100円くらい…」と思う人は、お金持ちにはなれません。

1億円になるまでの年数
 毎日積立額
(年間金額)
 年率(1年複利)
 8%  10%  12%  15%  20%
 100円(3万6500円)  70年  58年  51年  43年  34年
 200円(7万3000円)  61年  51年  45年  38年  30年
 300円(10万9500円)  55年  47年  41年  35年  28年
 330円(約12万円)  54年  46年  40年  34年  28年
 400円(14万6000円)  52年  44年  39年  33年  27年
 500円(18万2500円)  49年  42年  37年  31年  25年
 660円(約24万円)  45年  39年  34年  29年  24年
 1千円(36万5000円)  40年  35年  31年  26年  22年
 2千円(73万円)  32年  28年  25年  22年  18年
 2630円(約96万円)  29年  25年  22年  20年  16年

 1日、100円(1ヵ月、3000円。1年、36500円)でいいので、ぐずぐずせずに始めるべきなのです。

 『100円/日で1億円貯めるには、年率20%くらいで運用しなくてはならない。そんなことは無理だろう』などと言って、何もしないと1年なんて「あっ」という間に過ぎていきます。

 確かに、年率20%は難しいかもしれません。
 では、年率12%くらいなら、どうでしょうか。
 私は、2005年ころから投資を始めました。それから現在まで8〜12%で運用できています。これまで、まったく投資には縁のない生活を送ってきたので投資は「ど素人」です。
 そんな私ですら、そこそこ運用できています。投資は思ったよりも簡単です。だれがやっても年率12%程度は可能な範囲だと思いますが…。

 年率12%では、100円/日で51年もかかります。
 でも、そんなことは気にしないで始めた方がいいのです。
 徐々に余剰金を増やして、運用資金を確保すればいいのですから。
 運用資金を、2630円/日(8万円/月)以上にできれば、25年で1億円です。

 1年間、何もしないことの損害

 例えば、年率15%で、990円/日(3万円/月)、25年間積立複利を行うことができた場合、8845万円になります。

 ところが、1年、ぐずぐずしていた場合
 運用年数は、1年少ない24年間で、7660万円。
 1200万円くらいも少なくなってしまうのです。

 1年間、何もしないことは、1000万円の損失を生むのです。

 お金の価値は、常に、時間と複利で考えなくてなりません。

 時間は、日々、減っていきます。
 時間は、無限ではありません。一人の人間にとっては、有限なのです。
 限られた時間を有効に使うことが、お金持ちになるコツでもあるのです。

 毎日100円から始めればいいので、だれでもお金持ちになれる可能性を持っているのです。

 それなのに、お金持ちになれる人となれない人がいる理由は2つあります。
 1.すぐに始めない(時間の浪費)
 2.長期間の忍耐心がない

 《2.長期間の忍耐心ない》について説明を加えます。
 忍耐心がない人は、こうなります。

 『月2万円を20年間、年率20%で運用できるとします。しかし、6ヶ月後、前から欲しかった新車の安売り広告を見つけます。200万円の車を毎月1万円20年ローンを組みました。そこで、月2万円の積立を止めて1万円にしました。20年後、2228万円と古い車が残ります。当初の予定通り運用していれば、4456万円の資産が手に入ったはずでした。』

 その車は2000万円の価値があったのでしょうか。

 忍耐心が維持できない原因の一つは、「お金の価値を正しく知らない」からです。これは学校では教えてくれません。

 本当のお金の価値を知っていれば、欲しい新車と2000万円を比較することで新たな選択も生まれたかもしれません。

次⇒ マネースキル 2.管理する

不労所得&一生型収入リンクについて

Copyright (C) 2010 お金持ちになる方法, All rights reserved.