お金持ちになる方法 お金持ち
top

サイトマップ

不労所得&一生型収入

 不労所得も一生型収入も同じ意味です。
 簡単に説明すると、「集金システムを作り上げることで、自動的に一生涯にわたって入り続ける収入のこと」です。
 不労所得&一生型収入(以降「一生型収入」と呼称)は、複数なくてはいけません。

マネー・スキル
1.価値を知る
2.管理する
3.貯蓄
4.投資
5.稼ぐ
6.守る
7.分かち合う
投資(実践編)
インデックスファンド
外貨 FX
守る(節税)
国民健康保険税の節税
初級の節税(会社員)
中級の節税(経営者)
初めての会社設立Q&A
稼ぐ(探究編)
株式投資
不動産投資

(失敗体験)
アフィリエイト
お金持ちへの道
お金持ちになるには
お金持ちになる本
 複数の収入源が必要な理由

 一般的に、多くの方は収入源を一つしか持っていません。
 勤め先から受け取る給料だけです。

 それが当たり前だと思っています。副業禁止という会社も多いですからね。
 しかし、その場合、勤め先が倒産したら、どうなりますか。
 収入源は、失われます。

 ですから、複数の収入源が必要なんです。

 2つの収入源でも足りないくらいです。
 1年分の生活費を稼げるような収入源を、最低でも5つは確保しておきたいものです。これはできるだけ多い方がいいです。

 それだけあれば、1つや2つ収入源が無くなっても生活には困りません。勤め先が倒産しても慌てることもなくなります。

 これがリスクの分散化です。
 様々な種類の収入源がよいです。投資、インターネットマーケティング、印税(本を書く)など。
 投資でも、株式投資、不動産投資など、その中でもいろいろな分野があります。
 多種多様な分野の収入源がベスト。

 それきり型と一生型

 収入には2種類あります。「それきり型」と「一生型」です。

 それきり型とは、労働の対価として受け取る給料です。働いたときにだけ発生する収入です。

 一生型とは、一度働いたら、それ以降入り続ける収入です。毎日働らかなくても、自動的に収入が発生し続けます。

 例えば、銀行預金の金利です。預金さえしておけば日々金利が計算されていきます。
 アパートの大家さんはどうでしょう。そこに大家さんがいなくても、毎月家賃が入ります。

 お金持ちは、こういう仕組み(一生型収入)を持つために働くのです。

 一生型収入の見分け方

1.収入が派生する
 『勝手に「複数の収入の流れ」を生み出すもの』でなければなりません。すでに営業しているレストランを買うとします。そこから派生する収入はあるでしょうか。
 ・支店を出せるか
 ・独自レシピのライセンス化はできるか
 ・料理本の出版は?
 ・オリジナルソースを販売することは?

2.突出している
 あなたが扱いたい「商品、サービス、情報」は、ダントツに優れていますか。ユニークですか。
 もし平凡なモノであるならば、競争にさらされ無くなってしまいます。
 それは一生型の収入ではありません。
 「適切な値段で突出した品質を提供する」のです。価格で競争することは無意味です。

3.頭金(元手)なし
 ビジネスを始めるための頭金は0円か、それに近い状態のものが望ましいです。
 下手にお金をかけて事業を始めると、引くに引けなくなります。「この事業では利益が上がらず忙しいだけだ」と気付いてもなかなか止めることができません。従業員がいれば尚更です。

4.従業員不要
 従業員がいるといろいろと面倒が増えます。下手なことをすれば訴訟だって覚悟しなければなりません。従業員を雇う会社というのは社会的な責任が発生するのです。リストラをしない経営が求めらるのです。

5.利益性が高い
 「レバレッジ(てこ)」の原理が働くビジネスが望ましいですね。レバレッジが作用するビジネスは収益性がグングン上がります。自分は何もしなくても集金システム(他人が働くことで、自分に収益が入ってくる仕組み)が勝手にお金を集めてくるようなビジネスです。

6.トレンドに乗る
 ビジネストレンドとは、大きな需要のことです。需要にそってビジネスを行えば上手くのです。
 需要を作り出すのは、ベビーブーム世代です。人口が多いため彼らが必要とする商品・サービスは需要が高いのです。

7.一生型収入
 資産は、インフレや税金によって常に減っていきます。毎年毎年少しづつ減るのです。「それきり型」の収入では、これを埋め合わせるだけで精いっぱいです。「一生型収入」は「レバレッジ」が効くビジネスから持たされます。資産を減らす速度を、遥かにしのぐのです。

8.人にとって必要不可欠なもの
 多くの人が頻繁に使うものであるほど、そのビジネスは成功するのです。

9.熱意
 自分の好きなものをビジネスにすると、やる気が出ます。熱意が相手に伝わるのです。それが成功を生むのです。

 さて、9つの特徴を説明しました。世の中の起業ビジネスのほとんどは、「それきり型」です。一生型のビジネスに力を入れましょう。忙しく働くだけで、お金持ちになるのはとても大変なのです。

※このページは「ロバート・アレンの実践億万長者入門 」p13,p55〜68を参考にして作成しています。

戻る⇒ マネー・スキル 4.投資
戻る⇒ マネー・スキル 5.稼ぐ

不労所得&一生型収入リンクについて

Copyright (C) 2010 お金持ちになる方法, All rights reserved.